haradafilms.com BBS

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

関ヶ原 小久保

2017/10/14 (Sat) 09:09:30

原田眞人さま

関ヶ原、昨日で5度観に行きました。
 
もともと原田作品のファンです。「わが母の記」を観てからは一皮向けた原田さんのフィルムに衝撃をうけました。脚本、映像、音楽の三位一体の演出が究極の値まで上り詰めたのだと確信しました。その後作られた「駆込み女と駆出し男」ではその三位一体に笑いが追加され、娯楽作品と芸術作品の融合が素晴らしいほど出来上がってました。

そして「関ヶ原」。原田さんの中でも一番の傑作となったと確信しました。
岡田さん、平さんの演技は素晴らしい。合戦シーンの臨場感。じっくり捉えるカメラワーク。そして、民謡合唱の「ああ〜」と叫ぶような音楽。常にゾクゾクとさせられ映画に惹きつけられました。
 
黒澤明と並んだ、いや、越したと思えるほどの力作でした。
原田さんの全作品を観てきましたが「わが母の記」から一皮むけて一流の域に達したのは、監督の中で何かがかわったのか、私生活で何かの刺激をうけたのかなと色々推察していました。
高尚でありながら力強く訴えかけ、そして儚く美しくもあり、なんとも絶妙の匙加減。
近年の原田さんは日本一の作品作りをなさってます。
今後も応援しています。

長々と申し訳ございませんでした。

真実味をジンギスカンの義経伝説が帯びる - うさぎ777

2017/10/13 (Fri) 18:21:34

真実味をジンギスカンの義経伝説が帯びる

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p045.html#page296

秘密ではあるが公的なものがあった徳川幕府の将軍史。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p036.html )

( 個人的意見 )

感想  浅川 保

2017/09/07 (Thu) 09:35:29

 長らく高校、大学で日本史を教えていた者として、関ケ原の戦い、石田三成や徳川家康がどう描かれるか、興味を持って「関ケ原」を見ました。司馬遼太郎の原作を本にしつつも、原田真人のポリシーにつらぬかれた「関ケ原」、よかったです。
 上映後、購入して読んだカタログ「関ケ原」のP7で、監督が、石橋湛山を引用しつつ、「我々にはもう一度、それぞれの立場で正義を問い直し、実践する急務がある」が強く印象に残りました。
 小生、30年ほど前、石橋湛山の母校に勤務中に、湛山が16歳の時、「校友会雑誌」に書いた「石田三成論」で、湛山が、石田三成を高く評価していることを発見、小著「偉大な言論人 石橋湛山」(山日ライブラリー)で紹介しました。もし、よろしければ、小著をお送りいたします。監督の住所を教えて頂ければ幸いです。
山梨平和ミュージアム 理事長 浅川 保
 甲府市朝気1-1-30 
 TEL/FAX 055-235-5659

『関ヶ原』を観て 佳蓮

2017/08/28 (Mon) 01:29:24

先日、公開日に『関ヶ原』を観てきました。

日本史には元々興味はありましたが、岡田くんを目当てに観に行ったのが正直なところでした。(原田監督ごめんなさい…)
ですが、作品は私が想像していた何倍も、いや何十倍も素晴らしいものでした。三成が「義」を貫く、という信念を曲げない姿勢はすごくかっこよかったですし、合戦というbroadな側面だけでなく、武将たちを取り巻く人間関係もちゃんと描かれていて入り込みやすかったです。武士の言葉遣いも多少聞き取りづらかったものの、きちんと再現されているんだなぁということを感じられました。一緒に観に行った友人は初芽の存在意義に疑問を感じていたようですが、私は武士としての三成だけでなく三成という人間を描くうえで初芽とのシーンはすごくいい仕事してたんじゃないかなぁと思いました。馬で初芽を追いかけて告白(?)するシーンは三成が真っ直ぐなこともあってキュンキュンしましたね(笑)
私は三成に対してあまり良い印象を持っていなかったのですが、終盤は三成の「義」に触れた気がして自然と涙が止まりませんでした。この作品を通して真っ直ぐで純粋すぎる三成に出会うことができて本当に良かったです。
ここまで心を揺さぶられた作品は久々で、今でも三成のことで頭がいっぱいです!『関ヶ原』を観て、更に日本史に興味が湧きました!

原田監督、素晴らしい作品を、良い影響を、ありがとうございました。今後のご活躍にも期待しております。

『検察側の罪人』ヒロイン役に吉高由里子 - HF孔

2017/07/26 (Wed) 16:15:52

闇社会のブローカー・諏訪部役で松重豊、最上の重要な決断に影響を及ぼす国会議員・丹野役で平岳大、沖野と共に検察との闘いに挑む弁護士・小田島役で八嶋智人、凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役で大倉孝二、人権派大物弁護士・白川雄馬役で山崎努が出演。さらに矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜も本作に参加するとのこと。

詳細は、以下シネマトゥデイをご参照下さい。
https://www.cinematoday.jp/news/N0093139


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.